キャベツの芯の便利な再利用方法! ~ カチカチ砂糖がサラサラに!~【日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』の投稿ハナタカのコーナーで紹介された、キャベツの芯の便利な再利用方法をお伝えします。

 

番組名

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

 

出演

【MC】
上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】
石原良純、三田寛子、カンニング竹山、新井恵理那

【進行】
山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

 

キャベツの芯の便利な再利用方法! ~ カチカチ砂糖がサラサラに!~【日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!】

 

砂糖ってカチカチになっていることありますよね。

と、いうよりいつの間にかカチカチになっています。

 

だいたい無理やりフォークで砕いて使っていましたが、

 

 

砂糖は乾燥でくっつきやすい性質があるそうで水分がないと固まってしまうそうです。

それを解決してくれるのがキャベツの芯です。

こうして、キャベツの芯を砂糖の容器に入れると、

 

 

2日後にはキャベツの芯の水分を砂糖が吸ってサラサラに戻ります。

 

 

 

いかがだったでしょう。

 

砂糖には適度な水分が必要だったのですね。

どうせ捨ててしまうならキャベツの芯を容器に入れておくとよさそうですね。

 

なんか理科の実験みたいですね。

試してみたくなりました。
(^ – ^

 

タイトルとURLをコピーしました