8割9割は失敗している ! こじま観光オススメ ! 旅行を得にする方法 ~ 元JTB社員の失敗しないパンフレットの見方 ~【林先生の初耳学】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『林先生の初耳学』で紹介された、”ツアーパンフレットフリーク芸人こじま観光が教える旅行を一番お得にする方法”の内容をお伝えします。

 

番組名

林先生の初耳学【元JTB芸人の劇的に安くなる旅行術★7か月魚だけ食べ続けた男】

出演者

【賢人】
林修(予備校講師)

【初耳コンシェルジュ】
大政絢

【ゲスト】
木嶋真優 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 中島健人(Sexy Zone) 夏菜 【出題ゲスト(50音順)】 こじま観光 ハットリ

 

8割9割は失敗している ! こじま観光オススメ ! 旅行を得にする方法 ~ 元JTB社員の失敗しないパンフレットの見方 ~【林先生の初耳学】

元JTB社員で、添乗員・企画・営業も経験した、こじま観光さんが旅行の損得を教えてくれます。

こじま観光さんは、「旅行は8割9割の人が実は失敗している」と言います。

旅行で失敗しないポイント パンフレットの見方

 

旅行は、パンフレットを読み取れるかで楽しめるかが決まるそうです。

入場観光・車窓観光・下車観光の違い

パンフレットには必ず、入場観光・車窓観光・下車観光と記載されているそうです。

入場観光(建物の中に入って観光できる)

車窓観光(バスで建物の前を通る)

下車観光(車内から降りて写真撮影)

パーシャルオーシャンビュー・オーシャンビュー・オーシャンフロント

オーシャンビューという表記には定義はなくホテル側の裁量で3つの表記(パーシャルオーシャンビュー・オーシャンビュー・オーシャンフロント)がされているそうです。

パーシャルオーシャンビュー(部分的に海が少しだけ見える)

パーシャルは「部分的な」という意味で、ビルの隙間でも海が見えることをパーシャルオーシャンビューというそうです。

オーシャンビュー(海がある程度見える)

オーシャンフロント(視界を遮るものがなく海が全面に見える)

オーシャンビューとオーシャンフロントでは、1泊2~3万円も変わるそうです。

得するパンフレットの見極め方

パンフレットには、
カラーの分厚いパンフレットと2色のペラペラのパンフレットがありますが、
値段的に得するパンフレットは、

ペラペラで2色刷りの方がお得だそうです。

同じツアー内容(出発日・ホテル・宿泊数)の実際のパンフレットで比較してみると、

カラーの分厚いパンフレットのお値段は、24万円ですが、

ペラペラのパンフレットは、

13万8000円と、10万円も安いです。

すごい安いですね。
(^ – ^

その理由は、

旅行会社は予め飛行機の座席やホテルの部屋を割り当ててもらっていて、日程が近づいても埋まらない場合は料金を下げてでも売り切ろうとするそうです。

売れ残った値段を下げた内容のパンフレットが2色刷りの簡素なパンフレットになるそうです。

※ 出発間際のセール品のため、日程・飛行機の座席などの縛りはあるそうです。

こじま観光さんがオススメする最高のツアー

こじま観光さんがオススメしたい最高のツアーは、国内のバスツアーだそうです。

乱立した観光会社が淘汰され、今は良いバスツアーしか残っていないそうで、

メインのターゲットがおばちゃん達なので、食事の量を食べれないので、クオリティーの高い蟹などを食べ放題で設定できているそうです。

なので、日帰りのバスツアーはめちゃくちゃお得だそうです。

 

 

いかがだったでしょう。

 

パンフレットはついつい分厚いカラーを見てしまいますよね。

同じ内容で10万円も違うのであればペラペラを選びたいですね。

 

国内バスツアーいいですね。
食べ放題行きたいです。
(^ – ^

おばちゃん達はそこまでは食べないでしょうからね。

納得ですね。
(^ – ^



タイトルとURLをコピーしました