たかくら引越センター 伝授 ! 引越し業者を安くお得に使う引越し術 ! ~プロが教える!失敗しない お得な引越し方法~【林先生の初耳学】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『林先生の初耳学』で紹介された、引越し会社の社長を務める芸人・たかくら引越センターが伝授!「絶対に失敗しない引越し術 引越しを安くする方法」”の内容をお伝えします。

 

番組名

林先生の初耳学【広瀬すずvsキムラ緑子引越し術対決★肉の新常識「経産牛」】

出演者

【賢人】
林修(予備校講師)

【初耳コンシェルジュ】
大政絢

【ゲスト】
キムラ緑子 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 中島健人(Sexy Zone) 林輝幸 広瀬すず

【出題ゲスト】
たかくら引越センター 田辺晋太郎

 

トレファク引越

たかくら引越センター 伝授 ! 引越し業者を安くお得に使う引越し術 !           ~プロが教える!失敗しない お得な引越し方法~【林先生の初耳学】

3月・4月に一番忙しい時期を迎えている引っ越し業界ですが、

進学や就職、転勤も多い3月・4月には、年間の引っ越し件数の約3分の1が集中するので、

この時期は、業者を求めて「引っ越し難民」が続出するそうです。

「絶対に失敗しない引越し術」を教えてくれるのは、

お笑い芸人でありながら、引っ越し会社を設立し、

年間500件の引っ越しを引っ越しを行い、年商1億円以上の実業家、

たかくら引越センターさんです。(吉本興業所属)

ゲストの千原ジュニアさんも、「3、4回やってもらってる」そうで、

たかくら引越センターさんは、先輩というより、

「お客さんだと思っている」そうです。
(^ – ^

たかくら引越センターさんは多くの芸能人の方が利用しているそうで、

ダウンタウンの2人や、長野オリンピック金メダリストも請け負ったそうです。

澤部さんもお世話になったそうです。

 

たかくら引越センターさんによると、

日本人は、人生で平均で4、5回引っ越しをしているそうですが、

ほぼ全員が金額麺・時間面・サービス面でとても損をしているそうです。

絶対に失敗しない引っ越し術

引っ越しの相場(一人あたり3万円 ※繁忙期は10万円)

引っ越しの相場は、1人あたり約3万円だそうで、
時期や距離・荷物の量で値段が上下するそうです。

4人家族だと、だいたい12万円で済むそうです。

そして、繁忙期(3月・4月)になると、

特別料金が設定され、1人あたりの料金が3倍以上の約10万円になるそうです。

引っ越し料金を安くする魔法の言葉「日程はお任せします」

引っ越し料金を安くする魔法の言葉は、
日程はお任せしますだそうで、これを言う事によって、

2割くらいは安くなることもあるそうで、

その理由は、

引っ越し会社はアルバイトなどの人員数・場所・時間など考え、
予定をパズルのように組み合わせているそうで、

そんな時に、「日程はいつでも良い」と言ってくれるお客は、

本当に神様!」と思うくらいありがたいそうです。

そのため、料金を安くしてもらいやすいそうです。

また、最初のお問い合わせの時に、

安くなる日はどこですか?」と聞いても良いそうです。

引っ越しは手伝いは呼ばない方がいい

人手が多い方が良いと思い身内・知人などを呼ぶ方がいるそうですが、
プロの引っ越し業者からすると連携リズムがずれて邪魔になってしまうそうです。

手伝う人がいることによって、引っ越しスタッフの連携がズレることにより、

2時間くらいかかった引っ越しでも、スタッフだけなら約1時間で済むそうです。

とにかく、引っ越し業者の邪魔だけはしない方が良いそうです。

また、

張り切って手伝った引っ越しの依頼人の方が、

物を壊すケースもあるそうで、

引越し業者は、荷物の破損などの損害を補填する保険に入っているのですが、スタッフ以外が壊した物は保険はおりないので、

良かれと思って手伝いを呼んだり手伝いをすることは、得なことは一個もないそうです。

 

 

いかがだったでしょう。

 

引越し業者をお得に有効に使う方法でした。

引越しはできる限り余裕をもって、

日程はいつでも良い」か「安くなる日はどこですか?」と聞いた方が良いですね。

そして、

逆に引っ越し業者の手間をとらせてしまうなら、

手伝いを呼んだり、逆に手伝わない方が良さそうですね。

とにかくプロに任せて、
邪魔にならないように心がけるのが良いですね。

 

 

加瀬倉庫
タイトルとURLをコピーしました