さんま専門店が教える新鮮で美味しいサンマの見分け方とサンマの骨を綺麗に取る方法【日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』で紹介された、1年中にさんまを出しているさんま専門店の東京都目黒にある 目黒のさんま 菜の花店 店長が教えるおいしい秋刀魚の見分け方とさんまの骨を綺麗に取り除く方法お伝えします。

 

番組内容

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

さんま専門店 目黒のさんま 菜の花店 店長が教える新鮮なさんまの見極め方とさんまの骨を綺麗に取り除く方法を紹介しています。

 

出演

【MC】
上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】
石原良純、北斗晶、内田有紀、SHELLY、濱田崇裕(ジャニーズWEST)

【進行】
山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

 

さんま専門店が教える新鮮で美味しいサンマの見分け方とサンマの骨を綺麗に取る方法【日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!】

新鮮な秋刀魚の見分け方

 

新鮮な秋刀魚の見分け方は口ばしを見ると分かるそうで、

 

 

口ばしが黄色いのが新鮮だそうです。

 

 

水揚げしてから時間が経過するほど黄色い色素が薄くなるそうで、

 

 

新鮮な秋刀魚ほど口ばしの黄色が強いそうです。

そして、口ばし以外に新鮮なさんまの見分け方は、

 

 

目が澄んでいるいるもの。

 

 

体が銀色に光っているもの。

 

 

身に弾力があるもの。

 

が、新鮮で良い秋刀魚だそうです。

 

美味しい秋刀魚の見分け方

 

美味しい秋刀魚の見分け方として、素人の方はほとんど知らない情報です。

さんまが入っている発泡スチロールには数字が書いているそうで、

 

 

この「27」は、サンマが入っている数になるそうです。

 

 

1箱4kgで取引されることが多いらしく、箱に書いてある数字が少ないほど、

 

 

より身が大きいサンマが入っているそうです。

 

 

秋刀魚の骨をキレイに取り除く方法

 

① 箸で背中を押して身と骨を分けます。

 

② 背中に沿って切れ目を入れる。

 

 

③ 頭のよこに切れ目を入れる。

 

 

④ 頭を持ち、箸で身を押さえながら引っ張る

 

 

秋刀魚のキレイな焼き目の付け方

 

秋刀魚の表面にお酢を塗ってから焼くと、

 

 

美味しそうなキレイな焼き目ができるそうです。

 

 

 

いかがだったでしょう。

 

秋刀魚って美味しいですよね。

わたしは焼き魚の中で1番好きです。

安くて美味い!って最高だと思います。

 

 

今回のハナタカをまとめると、

1、新鮮な秋刀魚の見分け方は、口ばしが黄色・身がキレイな銀色・身の弾力

2、美味しい秋刀魚の見分け方は、発砲スチロールの数字で見分ける

3、秋刀魚の骨を綺麗に取り除く方法

① 箸で背中を押して身と骨を分けます。

② 背中に沿って切れ目を入れる。

③ 頭のよこに切れ目を入れる。

④ 頭を持ち、箸で身を押さえながら引っ張る

4、秋刀魚のキレイな焼き目の付け方は、表面にお酢を塗ってから焼く。

 

秋刀魚の骨を綺麗に取り除く方法は試してみたいと思います。

魚をキレイに食べられる人って、なんかいいですよね。
(^ – ^

 

タイトルとURLをコピーしました