黄色くなったスニーカーを白くする方法 & 靴を長持ちさせる方法! スニーカー洗濯専門店の「靴の洗濯・長持ち方法」【ハナタカ!優越館】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』で紹介された、渋谷パルコにあるスニーカー洗濯の専門店「Licue&Sneakers 渋谷パルコ」さんが教える”黄ばんだスニーカーを白くする方法&靴を長持ちさせる方法”の内容をお伝えします。

 

番組名

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

出演者

【MC】
上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】
柴田理恵、長嶋一茂、カンニング竹山、SHELLY

【進行】
山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

 

黄色くなったスニーカーを白くする方法 & 靴を長持ちさせる方法! スニーカー洗濯専門店の「靴の洗濯・長持ち方法」【ハナタカ!優越館】

「Licue&Sneakers 渋谷パルコ」さんは、スニーカー洗濯の専門店です。

汚れ具合・素材・デザインなどでスニーカーに適した洗い方を提案して洗濯するそうです。

一番安くて700円から洗濯ができるそうです。

黄ばんだスニーカーを白く元通りにする方法

洗濯用洗剤やスニーカー用洗剤はアルカリ性のものが多く、アルカリ性洗剤のすすぎ残りが黄ばみ(アルカリ焼け)の原因になるそうです。

家庭で洗う場合は、靴を洗った後に、酸性のお酢(強めの酸)を入れた水ですすぐとアルカリが靴に残らずに黄色くならないそうです。

お店ではクエン酸を使用しているそうです。

靴を長持ちさせる方法(防水スプレーの後にドライヤー)

靴を長持ちさせるには、「防水スプレー」をかけるのが良いそうです。
更に、ドライヤーを使い熱を加えるとその効果が高まるそうです。

防水スプレーの「フッ素系撥水剤」は熱を加えないと意味がないものもあり、工場で撥水加工するときも熱を加えているそうです。

傘にある水をはじく無数の突起は古い傘だと倒れてしまっているが、ドライヤーの熱を加えることにより突起が立ち撥水効果が元通りになるそうです。

ドライヤー前と後でこんなにも違いがあるそうです。

 

 

いかがだったでしょう。

 

私もスニーカーが好きでよく若いころは買っていましたが、
黄色い黄ばみは日焼けだと思っていましたが違ってたようです。

あの黄ばみ、白い靴でスゴく目立つから履けなくなります。
(#^ . ^#

アルカリ焼けだったようですね。
そういえば学校の上履きも黄色くなりますよね。

クエン酸なら100円ショップで買えるので、元通りの白にしたいと思います。

 

防水スプレー&ドライヤーはスゴい効果ですね。

レインコートも元にもどりますかね。

試してみたいと思います。
(^ – ^

 

 

タイトルとURLをコピーしました