焼きそば専門店「みかさ」が教える超おいしい焼きそばの作り方! ~市販の焼きそばをプロの味に~【日本人の3割しか知らない ハナタカ!】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』で紹介された、東京都千代田区神保町にある焼きそば専門店みかささんが教えるハナタカの内容をお伝えします。

 

番組名

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

出演者

【MC】
上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】
柴田理恵、伊集院光、大久保佳代子、チョコレートプラネット

【進行】
山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

 

焼きそば専門店「みかさ」が教える超おいしい焼きそばの作り方! ~市販の焼きそばをプロの味に~【日本人の3割しか知らない ハナタカ!】

 

東京都千代田区神保町にある、焼きそば専門店「みかさ」さんです。

 

すごい人気のあるお店で、

 

 

毎週のように来ているお客さんがいる行列のできる焼きそば専門店です。

 

みかささんのメニューは、

 

 

ソースと塩の2種類だけのメニューで、

 

 

1日150食限定での営業されているそうです。

麺にこだわりがあり北海道産の小麦粉を使った生麺を使用されているそうです。

 

それでは、焼きそば専門店が教える市販の焼きそばを断然美味しくするハナタカの紹介です。

油をひかずに豚バラ肉を使ってみろ!!

 

 

油をひかずに肉から出る油にうま味が増して、コクが出て美味しくなるそうです。

お店でも油を使用していないそうです。

 

おいしい野菜の炒め方

 

野菜を炒める時には魚粉出汁を入れると、出汁が染み込んで深みのある味になるそうです。

 

 

魚粉がない場合は、かつおぶし粉を使っても良いそうです。

 

美味しく焼きそばを炒める火加減は強火

 

店主の永原淳さんによると強火で一気に炒めることで、

 

 

野菜から水分が出ず水っぽくならないのでおススメだそうです。

 

麺をほぐしやすくする方法

 

水でほぐすとベタベタになりやすいので、電子レンジで20~30秒温めるだけで、麺がほぐしやすくなるそうです。

 

 

仕上げの粉末ソースの美味しい絡め方

 

仕上げのソースはなかなか麺と絡まなく炒める時間が長くなり、

 

 

野菜から水分が出てしまい、ビチャビチャになりやすいので、

 

 

炒める前に先にソースと麺を絡めてから火にかけると美味しい焼きそばになるそうです。

 

 

いかがだったでしょう。

 

プロの作り方は全然違いますね。
(^ – ^

 

油を使わないなんてヘルシーだし、節約にもなっていいですね。
無駄に油を摂取したくないですからね。
(#^ . ^#

 

ハナタカをまとめると、

 

1、油をひかずに豚バラ肉を使う
2、野菜を炒める時には魚粉出汁かかつお節粉を使うと美味しい
3、焼きそばを炒める火加減は強火
4、麺は電子レンジで温めるとほぐしやすい
5、仕上げの粉末ソースは炒める前に絡める

 

これで市販の焼きそばも,
プロが作ったように美味しくなりますね。
(^ – ^

 

タイトルとURLをコピーしました