まこつさんが作るハイクオリティーな企業弁当が芸術的で凄すぎる! ~インスタフォロワー13万人超主婦~【ワイドナショー】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、フジテレビワイドナショーの「視聴者が取り上げてほしいニュース」で紹介されていた、”主婦が作るキャラ弁(企業弁当)愛妻弁当”が、とてもハイクオリティですごかったので、その内容をお伝えします。

 

番組内容

ワイドナショー

話題の猟奇的でハイクオリティのキャラ弁(企業弁当)愛妻弁当を紹介しています。

 

出演

【MC】
東野幸治  久代萌美(フジテレビアナウンサー)

【コメンテーター】
松本人志(ダウンタウン)  石原良純  カンニング竹山  トラウデン直美

【ワイドナ元サッカー日本代表】 前園真聖
【ワイドナ弁護士】 犬塚浩
【ワイドナ芸能リポーター】 長谷川まさ子
【ワイドナ現役高校生】 白本彩奈
【ワイドナ専門家】 濱口優(よゐこ)  DJ松永(Creepy Nuts)  R-指定(Creepy Nuts)

 

まこつさんが作るハイクオリティーな企業弁当が芸術的で凄すぎる! ~インスタフォロワー13万人超主婦~【ワイドナショー】

 

主婦の まこつさん が作るお弁当はキャラ弁とはクオリティが違い、企業弁当というものです。

 

 

松ちゃんのタウンワークのお弁当です。

顔もすごい似てるし。

とてもお弁当には見えないですね。

 

まこつさんは今まで、400種類以上のお弁当を作り、インスタフォロワーは13万人だそうです。

誰もが知っている商品やパッケージや、企業のロゴをお弁当で再現しています。

 

 

そのクオリティーがスゴすぎると話題になっているそうです。

 

企業弁当を作ったきっかけは、最初は旦那さんの実家で飼っていたわんちゃんを最初にキャラ弁として作っらすごい喜んでくれたそうで、

 

 

どんどん作っていくうちに、旦那さんがお昼に疲れてパッとお弁当を開けた時に、一発笑わせてあげて笑いで励ましてあげたかったそうです。

 

 

旦那さんを元気づける優しい気持ちから、こんなクオリティーにまでなったんですね。

 

 

いったい、このハイクオリティーなお弁当は、どうやってつくっているのでしょう。

 

企業弁当(企業ロゴ)の作り方

 

まこつさんは、企業弁当の仕上がりは企業ロゴがいかにリアルに再現できるかがで決まると言います。

 

企業のロゴは、

 

 

トレーシングペーパーを使ってロゴを写していくそうです。

 

① トレーシングペーパーでロゴの細かい部分も丁寧に書き写す

 

② 海苔と描いたロゴを合わせてカッターで切り抜く

 

③ 切り抜いた海苔をスライスチーズに乗せて周りを切り抜く

 

こちらが完成品です。

ルマンド弁当

 

パインアメ弁当

 

パインは薄焼き卵の真ん中にストローで穴を開けて再現しています。

パインの模様は太さの違う、ひやむぎ と そうめんで使い分けて立体感を出しているそうです。

ワイドナショー弁当

 

すごい完成度ですね。
(^ – ^

完成まで7時間かかったそうです。

 

 

ワイドナショーロゴ部分は、海苔・薄焼き卵・工作かまぼこで再現されています。

 

時間がかかるのは顔の部分だそうで、

 

 

オブラートに食紅で作られているそうです。

 

 

まるで絵ですね。

すごいですね。

これが全部食べれてしまうなんて・・・。

7時間・・・納得です。

 

次ページは、まこつさんが作った企業弁当まとめです。

タイトルとURLをコピーしました