松本人志さんの思い「 初心に返って愛される会社に!」“東京でのスタートはホワイトボード1枚・黒電話2個”【ワイドナショー】

情報・ワイドショー

 

宮迫博之さん・田村亮さんの謝罪会見についてワイドナショーが緊急生放送されました。

 

その中で、印象にのこった松本人志さんと東野幸治さんの言葉を紹介したいと思います。

 

視聴者の方からの質問からの意見だったのですが、とても会社、仲間想いの二人の言葉です。

 

番組内容

ワイドナショー緊急生放送 宮迫博之・田村亮 謝罪会見

 

出演

【MC】東野幸治・佐々木恭子(フジテレビアナウンサー)

【コメンテーター】松本人志(ダウンタウン)

【ワイドナ情報通】駒井千佳子

 

松本人志さんの思い「初心に返って愛される会社に!」“東京でのスタートはホワイトボード1枚・黒電話2個”【ワイドナショー】

 

視聴者さんからのTwitterの質問に対して、

 

質問内容

「吉本の芸人に対する切り捨て感について率直にどう思いますか?」

 

 

 

松本人志さんのコメント

 

「そこは今(吉本興業が)横暴になっているところがあると思うんです。」

「吉本見てて、テレビ局さんに対しても大名商売をしているなぁと、ちょくちょく見受けられるんで」

「もう1回、初心にかえって、吉本は僕が東京に来た頃、赤坂の8畳ぐらいのワンルームマンションにホワイトボード1枚と黒電話2個から始まりましたから」

「その時の気持ちに戻れば、もっとみんなに愛される会社になると絶対思うし」

「みんな笑いが好きで吉本が好きで集まってきてる子ら達なので、本当に大事に大事に扱ってほしいなと思います。」

 

 

 

 

東野幸治さんのコメント

 

「無期限謹慎のスリムクラブとか」

「2700とか」

「あと他の芸人とか」

「つらいと思うし」

「もし会見をしたいと言うなら」

「させてあげてほしいし」

 

「あと、今どういう状況かわからないと思うんで」

「吉本の社員も連絡とか電話であったりとかメールとか」

「やっぱり1日に1回でも2回でもいいのでしてほしいなとも思うし」

 

「あと、吉本興業の横柄な態度がもし気になった方がいらしゃったら」

「スタッフの皆さんとか他のタレントの皆さんとか一般の方でも」

「僕とか松本さんとか、今田さん、浜田さん、さんまさんとかに言っていただいたら」

「上の方に話しやすいので、是非ぜひ言っていただきたいとほんとに思います」

 

 

 

と、お二人は質問に答えていました。

 

東野さんは涙ぐみ、

松本さんは、東野さんの言葉を「うん、うん。」とうなづきながら聞き、

 

二人の吉本興業と同じ芸人仲間に対する愛が見えた場面だったと思います。

 

松本さんの、

 

もう1回、初心にかえって、吉本は僕が東京に来た頃、赤坂の8畳ぐらいのワンルームマンションにホワイトボード1枚と黒電話2個から始まりましたから」

その時の気持ちに戻れば、もっとみんなに愛される会社になると絶対思うし」

 

という言葉は、これからの吉本興業とタレントさんにとって、とても大切なメッセージに聞こえました。

 

この騒動を見て、

誰もが納得する結果なんて難しいと思います。

嘘はまずかった、

相談をしてほしかった、

当事者に近い人物は特にそれぞれの思いがあり苦しんでいると思います。

 

罪の度合いにもよりますが、

ただ、罰を厳しくするだけでは解決につながらないこともあります。

ただ願うのは「できるかぎり許し合う世の中」になってほしいと思います。

 

 

謝罪会見での宮迫博之さんの言葉、

会社に対して、

 

「感謝しかないですよ」

 

と、あの言葉は心に響くものがありました。

 

宮迫さん、亮さん、

 

二人には、一番近くで、

支えてくれている家族のためにも、

早く笑顔になってもらいたいですし、

 

これからも人を明るく楽しく笑わせてくれることを願います。

 

タイトルとURLをコピーしました