ヤバすぎ!身近の危険外来生物ランキングワースト5!【講師 加藤英明 林修の今でしょ!講座】

バラエティー

 

日本には、危険な生物が実は身近にいます。

そして今年は危険外来生物に注意が必要のようです。

その理由は今年の冬は暖冬だったことで、冬を越すことができた外来生物が増えるだろうということみたいです。

 

それでは、「ざんねんないきもの事典」林修の今でしょ!講座(危険外来生物ランキングワースト5)を見た感想をお伝えします。

 

番組内容

「ざんねんないきもの事典」林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル

林修先生が面白いと大絶賛しているシリーズ累計300万部の大ベストセラー「ざんねんないきもの事典」監修の今泉忠明先生が紹介しています。
世界には素晴らしい能力をもった生き物がたくさんいるけど、それと同じくらい「ざんねんな部分」をもった生き物もたくさんいる!

「ざんねんないきものランキングベスト10(哺乳類・魚類・鳥類」
「すでに身近にいる!?夏の危険外来生物ワースト5」

 

出演者

【MC】林修

【進行】松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)

【講師】今泉忠明 / 加藤英明

【学友】井ノ原快彦 中野美奈子 伊集院光 小峠英二 / 羽田美智子 大久保佳代子

 

ヤバすぎ!身近の危険外来生物ランキングワースト5!【 林修の今でしょ!講座 ~ざんねんないきもの事典~ 】

 

講師は最近大人気でよくテレビでおなじみの静岡大学教育学部 加藤英明先生です。

 

 

それでは、ざんねんな鳥ランキングです。

 

5位 アライグマ

 

1970年代に放送されたアニメで人気者に!
ペットとして年間1500頭ほど輸入されたそうです。

飼い主に捨てられ、野生化したのが多くいるみたいです。

 

テレビアニメのあらいぐまラスカルはかわいかったですよね。

 

では、そんなかわいらしアライグマの危険度は、

 

 

自然被害、二次被害、繁殖力がすごいですね。

生後1年で噛みつくみたいです。

それに対処できなかった飼い主が捨てたのが現状のようです。

 

そして、おどろきのアライグマの捕獲数ですが、

 

 

年間で、35640頭!
1日あたり約100匹ですね。

行政がほとんど捕まえているみたいですが、こんな仕事を公務員がやっていたら他の仕事ができなくなってしまいますね・・・。

そして、アライグマの怖いところは、別名「病原体のデパート」といわれるくらい病原体を多くもっていて、その中でもアライグマ回虫はその卵が人の体に入ると申告な脳神経障害を引き起こすみたいです。
アメリカでは1981年以降、重症25名→そううち5名が死亡に至っています。

 

目にみえないものだから怖いですね。

 

アライグマ回虫が引き起こす病気を回避するポイント

✅ 見かけが、かわいいからとさわるのは危険

✅ さわってしまったら必ず手洗い

 

4位 ミシシッピアカミミガメ

 

わたしが子どものころは屋台で売られていた通称ミドリガメです。

最近知りましたが、外来生物だったのみたいです。

 

小さい時のカメはかわいいですけどね。

 

今、野生化したアカミミガメは池に行くと必ず目にします。

 

そのミシシッピアカミミガメの危険度は、

 

 

遭遇率、自然被害、繁殖力が高いですね。

 

では、野生化したミドリガメは全国に何匹いるのでしょう?

800万匹いるそうです。
もしかすると1000万匹いるかもしれないみたいです。

大阪府の人口と同じくらいでしょうか。

 

そう聞くと、怖いですね。

 

その危険性は、不衛生な水の中にいるのでサルモネラ菌を保菌していることがあるそうです。

 

サルモネラ菌による症状としては、

子ども=意識障害、けいれん
高齢者=急性脱水症

を、引き起こすので危険です。

 

ミドリガメに噛まれた時の正しい対処法

✅ 無理に指をはなそうとせずに、亀を水に入れる。

✅ 噛まれたら必ず病院に行く

✅ さわらない → もし、さわってしまったら手洗い

 

 

 

アライグマは見た目かわいいけど野生化したら危険なのですね・・・。

 

続いてはワースト3の発表です!

あのヤバい奴が出てきます。

 

タイトルとURLをコピーしました