横浜 モンテッソーリスクール小学生が考えた [ ひらめき問題 ] 3問!天才を育てる ! モンテッソーリ教育&ひらめき問題【教えてもらう前と後】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、【教えてもらう前と後 小学生クイズ】で紹介された、「横浜市・こどもの国 マリア・モンテッソーリ・エレメンタリースクールの教育法と小学生が考えた、ひらめき脳を鍛えるなぞなぞ問題3問」をお伝えします。

 

番組名

教えてもらう前と後【有名人のスマホ公開!出川哲朗・華丸大吉も驚く㊙テク続出】

出演者

【スペシャルMC】
出川哲朗

【レギュラー】
博多華丸・大吉

【ゲスト】
石原良純・渋谷凪咲・松本穂香・山口もえ・山崎弘也

 

 

楽天の自動車保険一括見積もり

横浜 モンテッソーリスクール小学生が考えた [ ひらめき問題 ] 3問!          天才を育てる ! モンテッソーリ教育&ひらめき問題【教えてもらう前と後】

横浜 こどもの国にある マリア・モンテッソーリ・エレメンタリースクール は、

将棋の藤井聡太七段や、

Microsoft 共同創業者ビル・ゲイツ、バラク・オバマ前米大統領など、

世界の名だたるリーダーが受けたという、

モンテッソーリ教育法を日本で初めて導入した学校だそうです。

4ヵ月に渡る交渉の末、許されたテレビで初めての取材だそうです。

モンテッソーリ教育法

モンテッソーリ教育法は授業がなく、個別の授業で、時間割がないそうです。

午前中は子どもたちが自由に好きなこと興味あることに自由に取り組み
通常の授業を行うのは午後だけだそうです。

自分のしたいことに没頭できる時間が長ければ長いほど集中力がつくそうです。

幼い頃の藤井聡太七段は、

ハート型のバッグ作りに熱中し、

画用紙を毎日編み続け、集中力を育んだそうです。

スクールでは、

スーパーで買ってきたイカの解剖をする子どもや、

小学4年生の女の子は、

なんと、

人参と玉ねぎのDNA抽出実験をしています。

小学2年生の二人組は、

エジプト数字を書いています。

今、使われている数字のルーツ、エジプト数字を学ぶことで算数がより大好きになるそうです。

そして、モンテッソーリ教育法には、

モンテッソーリ教具

モンテッソーリ教具があり、

独特の形をした「モンテッソーリ教具」は、

手や指を沢山動かすことで脳の神経を成長させることができるそうです。

人気があるのは、

藤井聡太七段が遊んでいた「キュボロ」

穴や溝が掘られた立方体を組み合わせることにより、

論理的思考力・構成力が養われるそうです。

 

それでは、
児童が考えた「ひらめき問題」です。

ひらめき問題1 □に中に入る同じ文字は?(小学生が考えた クイズ)

答えは、次ページです。

楽天の自動車保険一括見積もり
タイトルとURLをコピーしました