TOKIO4人が漂着物で昆虫研究者考案の仕掛けを作ってカブトムシ採集 ~ 絶対逃がさないカブトムシトラップ ~【ザ!鉄腕!DASH!!】

バラエティー

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、TOKIOの皆さんがDASH島で漂流物だけで作った仕掛けでカブトムシを採集している様子をお伝えします。

 

番組内容

ザ!鉄腕!DASH!! 【TOKIO4人で昆虫相撲…漂着物だけで立派なオスカブトは採れるのか!?】

DASH島でTOKIO4人が漂流物だけでカブトムシ・クワガタを採集しています。

 

出演者

TOKIO(国分太一・城島茂・松岡昌宏・長瀬智也)

 

TOKIO4人が漂着物で昆虫研究者考案の仕掛けを作ってカブトムシ採集 ~ 絶対逃がさないカブトムシトラップ ~【ザ!鉄腕!DASH!!】

 

今年は、7・8月の降水量が多くて樹液が増加しているので、カブトムシ採集には絶好のチャンスだそうです。

 

 

まずは漂流物を使ってカブトムシトラップ(仕掛け)を作ります。

 

 

前回、ご紹介した、

 

虫嫌いの二宮和也 奮闘!東京ど真ん中でカブトムシ発見できるか!? ~ ノコギリクワガタ・カブトムシ採集! ~【ザ!鉄腕!DASH!!】
こんにちは、yojipapa です。 わたしの住む横浜で昔ほどではないですが、まだ緑も残っていて近くの森や雑木林に行くとカブトムシやクワガタなどの昆虫採集ができます。 子どもと朝や夜に採りにも行きましたが...

 

では、ネットに入れてトラップを仕掛けましたが、

 

 

 

これだと、エサを食べた後にカブトムシやクワガタが離れてしまいますが、

 

今回は、漂流物のペットボトルを使って昆虫愛好家から採れまくると評判の、

 

 

ノムラホイホイ(昆虫採集用の仕掛けを作ります。

この仕掛けを考案したのは、

 

 

昆虫研究者の野村周平さんです。

 

 

返しが有ることで、角が邪魔で出られない仕組みになっています。

 

ペットボトルで作れるなら楽で良いですね。
(^ – ^

 

国分さんと長瀬さんがこのように作りました。

 

 

同じようにできていますね。

 

そしてエサは、

 

 

島に流れ着いた「みかん」などの果実です。

 

 

あと、ジュースの飲みかけみたいな飲み物です。

どれも漂流により自然発酵済みです。
(^ – ^

強烈な臭いを発しています。

 

これを木にくくりつけて1個目のトラップを設置です。

 

 

2個目は、

今年の4月にオオクワガタがいた場所に仕掛けます。

 

 

オオクワガタがいた穴の下に設置です。

 

 

3個目の設置の前に、

松岡さんが、カブトムシがいそうな木に登ります。

 

 

すると、

 

 

木の上にいた、カブトムシのメスがスタッフの胸元に飛んできました。

1匹目ゲットです。
(^ – ^

 

3個目のトラップはこの木に設置しました。

 

 

そして待つこと3時間。

 

1個目のトラップには、

 

 

カブトムシのメスが2匹いました。

 

ちなみに研究者によるとカブトムシのオスとメスはほぼ半数なのですが、メスは日中に土の中や木の隙間で過ごして用心深いのに対して、

 

 

オスは日中から活発に外で過ごすので鳥類や哺乳類に食べられやすいそうです。

 

だから、あまりオスって採れないんですね。
メスばっかりいる時があるんですよね。
(^ – ^

 

では2個目のトラップです。

 

 

遠目からでも入っているのがわかります。

 

 

カブトムシメスが2匹と、

 

 

コクワガタ1匹、

そして、ついに

 

 

カブトムシオスもみかんに隠れるようにいました。

 

そして最後の3つ目のトラップには、

 

 

結構います。

すごいこのトラップ!

3/3で100%採れました。

 

 

小さいカブトムシオスがいました。

 

 

日中たった3時間待つだけで、こんなにカブトムシとクワガタが採れました。

 

 

 

いかがだったでしょう。

 

大自然のDASH島には沢山のカブトムシがいましたね。

いつも思いますが鉄腕!DASH!!のTOKIOの4人は少年のように活発に挑戦されているの姿がとても好感がもてます。

 

なかなか40過ぎの男が木に登らないですよね。

それがアイドルであってもやってしまうのですから、、、
(^ – ^

 

体を張っている姿を見ると同年代として勇気をもらいます。
(^ – ^

 

タイトルとURLをコピーしました