DASH島 はえ縄漁で猛毒魚&巨大魚捕獲!TOKIO城島&松岡 ~ お造り調理も ~【ザ!鉄腕!DASH!!】

バラエティー

 

はえ縄漁(はえなわりょう)ってご存じですか?

 

わたしは釣りがとても好きですが、

はえ縄漁ってよく聞くけで実際、どんな漁なのか知りませんでした。

調べてみると”はえ縄”っていう縄は長いもので150キロ以上もなり、針の数は2000本以上になるそうです。(75mに1本の針)

その長さは東海道本線(新幹線)で言うと東京駅から富士駅くらいまでになります。

 

驚きの長さですね。

針を垂らすだけで、4時間くらいかかるそうです。
その長さだと納得ですね。
(^ ^

 

すごいなぁ、漁って、

もっと魚を食べる時に感謝しながら食べなきゃって思っちゃいます。

 

っと、前置きが長すぎましたね。

 

この記事では、そんな”はえ縄漁”を規模は違いますがTOKIOの城島茂さんと松岡昌宏さんが、ザ!鉄腕!DASH!! のDASH島で猛毒魚を捕獲している様子をお伝えします。

 

番組内容

ザ!鉄腕!DASH!! 【DASH島・猛毒エイ退治】

DASH島で猛毒エイをモリやはえ縄漁で退治している様子を紹介。

出演者

TOKIO

 

DASH島 はえ縄漁で猛毒魚&巨大魚捕獲!TOKIO城島&松岡 ~ お造り調理も ~【ザ!鉄腕!DASH!!】

 

はえ縄漁はこんな感じのイメージです。

浮きに重りをつけて浮きから浮きまでにロープを張って釣り針を一定の間隔で垂らします。

 

わかりやすい画ですね。
(^-^

 

今回の獲物は、DASH島沿岸で数が多い危険な猛毒魚のエイです。

 

TOKIOの城島さんと松岡さんは、このようにはえ縄漁の仕掛けを作りました。

 

 

よく作りましたね。

針が15本ついています。

 

これなら、なんか釣れそうでワクワクします。
(^-^

 

狙いの猛毒エイは釣れるでしょうか?

 

ちなみに餌は、

 

 

エイの大好物の貝です。(岩場に自生しているものです。)

 

はえ縄仕掛けは、このように投入しています。

 

 

あぁ~これ、楽しそうですね。

何が釣れるだろう。

 

この状態で、しばらく待ちます。

 

待っている間にTOKIOのお二人は浅瀬に行き、モリで漁をし始めます。

 

 

仕事人、松岡さんが一刺し!!!

 

 

見事、エイを突き刺しました。
(^-^

全長、1mのエイです。

 

 

では、はえ縄漁にもどります。

 

まず、一匹目は、

 

 

オニオコゼが釣れました。

オニオコゼは、背びれに猛毒のがある魚ですが、

 

 

その身はフグのようで、料亭では1匹5000円にもなるそうです。

 

しかし、猛毒魚オニオコゼの顔は、ゴツくていかにも毒魚です。

 

続いて、2匹目は、

なんと、、、

 

 

ドチザメが釣れました。

人は襲わないそうですがデカイですね。

 

 

このデカさです。
(^-^

この後、無駄な殺生をしないということで海に返されました。

 

 

続いて、3匹目は、

 

 

この魚影、

今回の捕獲目的の猛毒魚エイです。

 

 

ほんと、危ない魚しか釣れませんでしたね。

 

 

今回は、オニオコゼとエイが食材になります。

 

続いては、城島さんと松岡さんがオニオコゼとエイを調理します。

エイって、どんな味なんでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました