マツコも驚愕!世界一の百科事典 ウィキペディアの世界 ~意外と知らないウィキペディア活用法~【マツコの知らない世界】

バラエティー

 

こんにちは、yojipapa です。

 

ネットで調べているとウィキペディアページに辿りつくことって多いですよね。

 

どれもすごい内容で目がチカチカするほど情報量がありますよね。
(^ – ^

 

今回は、『マツコの知らないウィキペディアの世界 』の内容と感想をお伝えします。

 

番組内容

マツコの知らない世界【ウィキペディアの世界】

ウィキペディア!マツコ感動の活用術と秀逸な記事などを紹介しています。

 

出演

【MC】
マツコ・デラックス

【ゲスト】
ウィキペディアの世界 さえぼーさん

 

マツコも驚愕!世界一の百科事典 ウィキペディアの世界 ~意外と知らないウィキペディア活用法~【マツコの知らない世界】

 

ご存じの、インターネット百科事典、wikipedia(ウィキペディア)は、

 

 

日本語版だけで、記事数116万以上あります。

 

そう、

 

 

世界一の百科事典です。

 

そんな、ウィキペディアの世界を紹介してくれるのは、 さえぼーさん です。

 

 

東京大学を卒業し大学院まで修了した方です。

現在の職業は、大学教員です。

すごい経歴の方がウィキペディアを書いてくれているのですね。

2009年にウィキペディアに出合い、記事を書いてきたそうです。(現在291記事)

 

さえぼーさんの代表作として、

 

 

「オブ・ザ・デッド」で終わる作品の一覧

ゾンビ映画の映画一覧です。

 

ウィキペディアの記事は、

 

 

全て、無償で書かれています。

さえぼーさんは、

「無償どころか、お金が出ていく一方なんです。」

「学術論文をコピーする費用とか図鑑を自分で買う方とかいらっしゃいますので。」

マツコさんは、

何のために?

さえぼーさんは、

「趣味ですね。バイクを買うとか登山をするとかと同じで。」

マツコさんは、

趣味ねぇ、なるほど・・・。」

だいぶ間をおいて・・・

 

 

でもなんで?」

笑(^-^)

マツコさんの思う気持ちわかりますよね。

無償でお金を使ってすごい内容の記事を書いているのですからね。

でも、そんな方たちのお陰でウィキペディアが支えられて、誰かに役立てられているのですね。

 

では、ウィキペディアの紹介です。

ウィキペディアは、

 

 

日本人は世界で2番目にウィキペディアを見ているそうです。

現在、304言語版が稼働しているそうです。

 

 

304言語版で、2位はすごい利用度ですね。

1位のアメリカは3倍の30憶です。
(^ – ^

日本人がウィキペディアを見る理由として、
話題の事柄は知っておきたい」という文化・国民性のためアクセスが多いそうです。

ちなみに閲覧数2位の日本でも支部(チャプター)はないそうです。

 

2018年 ウィキペディアで閲覧数が多かったワード

 

毎日更新されるものや、話題になっと言葉や人が閲覧数が多いそうです。

 

 

ポプテピピック 知らなかったです。
(^ – ^

ウィキペディア 珍項目一覧

 

ウィキペディアには、珍項目というカテゴリーがあるそうで、普通の辞書にはないユニークな記事もあります。

変な記事を選挙みたいにして選ぶそうです。

 

 

パンツ一丁

 

 

激おこぷんぷん丸

 

 

スタッフが美味しくいただきました

 

こんな記事あったのですね。

おもしろいですね。
(^ – ^

 

ウィキペディア記事の書き方は総合的に書くことが大事とされているそうです。

 

ウィキペディアには本当に正しいことが書いてあるか?

 

ウィキペディアには正しい記事を作り、正しい記事にすることを守る、

 

ウィキペディアンと呼ばれる人たちが存在しています。

 

 

ウィキペディアには、「荒らし」というイタズラがしょっちゅう発生しているそうです。

最近の「荒らし」の例として、

 

 

高輪ゲートウェイ駅名発表の時に荒らしとの戦いがすごかったそうです。

 

 

なんと、35分間に59回も編集されたそうです。

その大半が「荒らし」というイタズラだそうです。

駅名発表前に、品川新駅という記事があったそうですが、

 

 

駅名が発表して、1分後に、

 

 

高輪ゲートウェイ に改名されて、

 

なんか気に入らないと思った人でしょうか、

 

 

ゲートボール に改名されてしまいます。
笑(^ – ^

しかも説明が、「お年寄りの楽しみである。」って。
(^  ^

 

ウィキペディアには、「荒らし」を管理する人も選挙で選ばれているそうで、

 

 

管理者」という人がいるそうです。

その管理者は、記事の削除や荒らしをブロックする権限を持っています。

 

ウィキペディアを支える「妖精さんの草取り」

 

ウィキペディアの世界には、新人さんが書いた記事を決まりに従って修正してくれる、

妖精さんの草取り と呼ばれる人がいるそうです。

おもしろいネーミングですね。
(^ – ^

 

初心者さんに優しいウィキペディアの世界では、

このような記事を、

 

 

こっそり修正してくれるそうです。
(^ – ^

 

 

初心者をいじめないという決まりがあるそうです。

 

ウィキペディアン優しいですね。
(^ – ^

 

そして、編集では死神と呼ばれる人もいるそうです。

 

 

有名人の死亡日をいち早くプロフィールに反映する人のことを言うそうです。

 

そんな、ウィキペディアンの紹介です。

 

 

現在、日本には頻繁に活動するウィキペディアンは約400人いるそうです。

少ないのか多いのか分かりませんが、このくらいいないと質の良い記事の作成と大量の記事を守れないのでしょうね。

 

Swanee(スワニー)さん (兼業主婦)

 

 

なんと、10年で600記事も書いています。

ウィキペディアンの中でも凄すぎる記事数だそうです。

 

そんな、Swanee(スワニー)さんが書いた有名記事は、

 

 

ツァボの人食いライオン

約4か月もかけて書いた超大作記事です。

3~4年前に書いた記事なのに、いまだに1日100件くらい読まれているそうです。

 

すごいですね。
(^ – ^

 

そして、管理者の紹介です。

Ohgi(おーぎ)さん (会社員)

 

 

 

「社会的に注目を集める事柄、先日、結婚された政治家の記事とか荒らされることが非常に多くて」

大変苦慮しております。

と言います。

 

 

毎日「荒らし」に対応することは、

さえぼーさんは、「結構大変なんです。趣味にしては なかなか辛い。

と言います。

 

ウィキペディアのメインページ

 

ウィキペディアのメインページって見たことある人って案外少ないかもしれませんね。

わたしも記憶にないですが、きっとないです。
(^ – ^

 

実はウィキペディアページには、

 

 

金の☆マークがついた記事、「秀逸な記事」と、
青の☆マークがついた記事、「良質な記事」があるそうです。

 

 

「秀逸な記事」は右上に金色の☆マークがついています。

 

ちなみに、

青色の☆マークがついた「良質な記事」は、116万本中、1474記事(0.1%)です。

そして、更にランク高い

金色の☆マークがついた「秀逸な記事」は、116万本中、88記事(0.000?%)です。

 

ウィキペディアを楽しむ時に読むとしたら☆が付いた記事を読むのが良いそうです。

 

そんな「秀逸な記事」と、「良質な記事」はメインページからアクサスすることで見られるそうです。

 

 

さえぼーさんのオススメはこちらの記事です。

 

 

地方病(日本住血吸虫症)

すごい長い記事で出典の数が、305もあります。

 

 

山梨県で明治時代に猛威を奮った寄生虫による病気の記事だそうです。

昭和50年代に急激に減少したそうです。

 

ちなみに、渋谷スクランブル交差点の記事は、

 

 

今年の4月に初めて記事ができたそうです。

超有名な言葉なのに、まだ記事がなかったのですね。
(^ – ^

 

 

いかがだったでしょう。

 

ウィキペディアの世界知らないことばかりでした。

でも、完全無償で趣味でやられている方が支えていたのはビックリでした。

管理者なんて人もいたんですね。

 

でも、好きの力とでも言った方がいいでしょうか、趣味の力ってすごいですね。

 

大変な苦労の中に書いてくれた記事ですから、もっと大事に読まなきゃと思いました。
(^- ^

 

タイトルとURLをコピーしました