誰でも簡単!立体的に見える絵の描き方 ! 立体アート描く方法【ハナタカ!】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』の投稿ハナタカのコーナーで紹介された、”誰でも簡単に立体的に見える絵 立体アート作品を描く方法”の内容をお伝えします。

 

番組名

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

出演者

【MC】
上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】
柴田理恵、長嶋一茂、SHELLY、小瀧望(ジャニーズWEST)

【進行】
山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

 

誰でも簡単!立体的に見える絵の描き方 ! 立体アート描く方法【ハナタカ!】

立体的に見える絵の描き方

① 鉛筆で輪郭のなぞります

手の部分を曲線に書き、他の部分は直線を等間隔で書きます

③ 線をなぞるように数種類の色を順番に塗ります

立体的に見える絵の完成です。

他の物でも同じ方法で描くと、

ビンやバナナでも、

簡単に立体アート作品が作れるそうです。

 

 

いかがだったでしょう。

 

とても簡単な方法で驚きの絵が描けますね。

この描き方なら上手下手もないので、楽しく絵を描けそうですね。

立体的な絵の描き方、簡単で素晴らしい!
(^ – ^

 

 

タイトルとURLをコピーしました