本当に体が温まる飲み物を検証!ホットドリンクランキングを発表 ! ~緑茶・コーヒー・紅茶・ココア・甘酒・しょうが湯のどれ ?~【この差って何】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『この差って何』で紹介された”本当に体が温まるホットドリンク 体を温める飲み物と体を温めない飲み物の差”の内容をお伝えします。

 

番組名

この差って何★太りやすい鍋太りにくい鍋の差…しゃぶしゃぶが危険!に上地衝撃SP

出演者

【MC】
加藤浩次&川田裕美

【レギュラーパネラー】
土田晃之・上地雄輔・指原莉乃・井上裕介(NON STYLE)・中尾ミエ

【VTRゲスト】
川村エミコ(たんぽぽ)

 

本当に体が温まる飲み物を検証!ホットドリンクランキングを発表 ! ~緑茶・コーヒー・紅茶・ココア・甘酒・しょうが湯のどれ ?~【この差って何】

 

今回、「体を温める飲み物と体を温めない飲み物の差」を教えてくれるのは、

 

 

「体を温める効果」についての本を多く執筆している、

 

 

イシハラクリニック副院長 石原新菜先生です。

 

 

石原先生によると、

 

 

飲んだ直後はどのホットドリンクでも体を温めることができるのですが、より体を温める効果が長く続く飲み物とあまり効果が続かない飲み物があるそうです。

 

番組では、どのドリンクが体を温める効果が長く続くのかを検証しています。

 

ホットドリンク H-1グランプリ

 

検証するドリンクは、こちらの6種のホットドリンクです。

 

 

緑茶:奈良平安時代から日本人に愛されている。
コーヒー:日本人の6割が毎日飲んでいる
紅茶:リラックス作用や抗酸化作用が期待できる。
ココア:1杯飲むだけで記憶力UP!?
甘酒:飲む点滴
しょうが湯:ホットドリンク界の帝王

 

検証方法は、

 

 

冷え性で悩んでいる20代から40代の6名で検証。

 

 

室温20℃の部屋で60℃に温められたホットドリンクを全員に200ccずつ飲んでもらい、

 

 

飲んだ後の体温の変化をサーモグラフィーで測定します。

 

 

ホットドリンクを飲む前の女性全員の平均体温は36.2℃。

その後、再び体温36.2℃に下がった時間を計測します。

6種類全てのドリンクで検証です。

 

【 結果 】ホットドリンク H-1グランプリ

6位 コーヒー(9分)

コーヒーに含まれているカフェインは体の体温を下げる効果がある。

5位 緑茶(14分)
4位 甘酒(27分)

甘酒は他のホットドリンクよりも糖質が豊富に含まれていて体内で熱を発生させている。
さらに、トロミにより胃に留まる時間が長くなり体温の上昇を持続させる効果があるそうです。

 

次ページは、
ベスト3!の発表です。

 

タイトルとURLをコピーしました