医者が勧める正しい鼻血の止め方 ! 鼻血を止める効果的な治療法 !【主治医が見つかる診療所】

お役立ち
マネパカード

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、【主治医が見つかる診療所SP】で紹介された、“鼻血の正しい止め方と鼻血を止める効果的な治療法 “の内容をお伝えします。

※記事、最後に追記していますのでご確認ください。

 

番組名

主治医が見つかる診療所SP【健康の新常識&日常に潜むキケン習慣】

出演者

【司会】
草野仁、東野幸治

【アシスタント】
森本智子(テレビ東京アナウンサー)

【ゲスト】
板野友美、カズレーザー、片岡安祐美、小林幸子、坂下千里子、柴田理恵、寺島進、渡辺正行

【ゲスト医師】
奥仲哲弥(呼吸器外科)、杉岡充爾(循環器内科)、平松類(眼科)

 

医者が勧める正しい鼻血の止め方 ! 鼻血を止める効果的な治療法 !             【主治医が見つかる診療所】

 

突然と流れてくる鼻血、どうやって止めるのが一番効果的なのでしょう。

街の人が答えた鼻血の止め方トップ3

 

ティッシュを鼻に詰める・鼻をつまんで上を向く・首の後ろを叩くと、

私はどれもやったことがあります。
(^ – ^

医師が勧める鼻血の止め方

 

循環器内科医の杉岡先生によると、

 

 

横になるのはダメで、座ると血流が少なくなり横になった時より止まりやすいそうです。

鼻をおさえる時間は、5分以上続けると良いそうです。
ただし、途中で手を離すとまた出てきてしまうので5分は必ず抑える必要があるそうです。

そして、

 

脳神経外科医の上山先生によると、
上を向いて首を叩くと血が気道に入る恐れがあり危ないので人間の体は血を止めようとする働きがあるので毛細血管が破裂した鼻血なら垂らしていても止まるそうです。

医者が勧める「鼻血の正しい止め方」

 

座った姿勢で下を向き鼻の付け根を5分以上おさえるのが一番効果的だそうです。

 

鼻血がよく出る人の効果的な治療法

 

循環器内科医の秋津先生によると、
鼻血がよく出る人の最も効果的な治療法は、

 

 

耳鼻科でレーザーで血管を焼くと、あっという間に止まるそうです。

 

 

鼻血が出る頻度の多い方は耳鼻科で診察を受けると良いそうです。

 

 

追記:2020年2月18日
記事を読んでいただいた耳鼻咽喉科医師の方から貴重なご意見がありましたので、追記及び修正をしました。

①鼻の圧迫時間
鼻の圧迫は5分では止まりません。15~20分間、押さえっぱなしにするのが良いです。

②鼻の圧迫場所
鼻の付け根には骨があり、そこを指でつまんでも粘膜の出血点を押さえられません。

正しくは、小鼻と呼ばれる柔らかい場所です。息が漏れないようにしっかりつまみます。

③レーザー治療
焼灼治療の原則は、血が止まらない時に止血するための治療です。
花粉症によるアレルギー性鼻炎の治療で、下鼻甲介(鼻の粘膜の一部)をレーザー焼灼する治療があり、混同されている方も多いそうです。

鼻血の治療は、「出た血を止めること」です。
出血の再発予防は、血管塞栓をしない限り不可能とのことです。

追記終わり

 

当記事は、テレビの情報に沿い記載しておりますが、
もし誤解を招くような表現があった際は、追記、修正します。

 

タイトルとURLをコピーしました