吸盤フックの強度が2倍!パンの袋どめ「バッグ・クロージャー」の便利な再利用方法【日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』の投稿ハナタカのコーナーで紹介された、パンの袋どめを使っての便利な再利用方法をお伝えします。

 

番組名

日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館

 

出演

【MC】
上田晋也(くりぃむしちゅー)、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】
柴田理恵、長嶋一茂、カンニング竹山、鈴木紗理奈、池田美優

【進行】
山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー)

 

吸盤フックの強度が2倍!パンの袋どめ「バッグ・クロージャー」の便利な再利用方法【日本人の3割しか知らないこと ハナタカ!】

 

パンの袋を閉じているアレ!

 

 

わたしは、コレあんまり密閉できないしすぐ捨ててしまいます。
(#^ . ^#

正式名称は、「 バッグ・クロージャー 」と言うそうです。

すごい名前ですよね。「 パントジ 」とかでもいいような気がしますけど。

 

この、バッグ・クロージャーは、

 

 

これも100円ショップとかでも売っているお馴染みのレバーをおろして吸い付く吸盤フックの強度を上げることができるそうです。

 

 

使い方は簡単!

 

 

レバーの根元に付けるだけで、

 

 

袋止めの厚みにより吸盤を引き込む力が増え空気を吸い込む力も増して力が増えます。

 

 

番組の実証実験では、

 

 

袋止めをつけていない吸盤は、5kgで落ちましたが、

 

 

袋止めをつけている吸盤フックは、10kgでも落ちません。

 

すごいです。

「 バッグ・クロージャー 」を間に挟んだだけで、2倍もの重さに耐えられています。

 

 

いかがだったでしょう。

 

吸盤フックって少し重たいのをかけることが多いから、落ちるとイラっとするんですよね。
(#^ . ^#

 

このアイデアはすごい使えると思います。

 

これを挟もうと最初に思った発想が素晴らしいです。

たったこれだけで2倍もの重さに耐えられるなんて物は使いようですね。

 

タイトルとURLをコピーしました