喫茶店発祥の地!上野のノスタルジックでディープすぎる昭和レトロな名店を紹介 ~ギャラン・銀河JOY・古城~【よじごじDays】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、よじごじDays『発祥の地!上野でディープな喫茶店散歩』の内容をお伝えします。

どれも素敵な喫茶店で行きたくなってしまいました。
(^ – ^

 

番組内容

よじごじDays『発祥の地!上野でディープな喫茶店散歩』

10月1日はコーヒーの日!喫茶店発祥の地 上野で、名店「昭和の大人の空間」を求めて、ノスタルジックでディープすぎる名店を紹介しています。

 

出演

【MC】
上地雄輔 松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)

【ゲスト】
河相我聞 今野杏南(VTR出演)

 

喫茶店発祥の地!上野のノスタルジックでディープすぎる昭和レトロな名店を紹介 ~ギャラン・銀河JOY・古城~【よじごじDays】

コーヒーショップ ギャラン

 

上野駅から徒歩2分ほどのコーヒーショップ ギャラン(開業42年)です。

レンガ調で雰囲気のある外観ですね。

 

 

メニューも喫茶店ならでは!

いいですね!

 

ピザトースト(ランチセット)

 

抹茶ケーキセット(パンダの人形付き)

 

 

ケーキセットには膨らますパンダの人形が付いてきます。
(#^ . ^#

 

音楽喫茶 銀河JOY

 

音楽喫茶 銀河JOYさんは、

 

 

1階は禁煙フロア。

 

 

2階は喫煙フロア。

 

 

3階は、夜のみだそうですが、ライブを楽しみながらコーヒーを楽しめるフロアです。

 

メニューは懐かしい味の、

 

ナポリタンセット(サラダ・パン・スープ・ドリンク付)

 

そして、大人気おすすめメニューの、

 

生姜焼定食セット(副菜・サラダ・ドリンク付)

喫茶店なのに定食メニューが食べれるお店です。
(^ – ^

 

コーヒーは、

 

 

最適のタイミングで挽きたてのコーヒーを提供してくれます。

 

 

食後のコーヒー!

おいしそうですね。
(^ – ^

 

高級喫茶 古城

 

入り口にステンドガラスが迎えています。

 

 

看板に高級と書いてあります。

なかなか敷居が高そうです。
(^ – ^

 

 

素敵なステンドグラスで店内も高級感が溢れています。

 

 

喫茶 古城さんは、1963年創業でヨーロッパのお城をイメージした内装です。

ステンドグラス・シャンデリア・大理石が使われている豪華な内装です。

 

 

内装費用は1963年当時で総額4000万円だそうです。

これは高級をうたってもいいですね。
(^ – ^

 

椅子は、

 

東北新幹線のシートを利用しているそうです。

座ってみたいですカップルシート。
(#^ . ^#

 

コーヒーは、

 

 

男性は青で女性は赤のカップで分けているそうです。

素敵なカップでオシャレですね。

 

バナナカフェ

 

ミルクセーキ

 

ミックスサンド

 

玉子サンドがとてもおいしいのには工夫があるそうで、

 

 

マヨネーズが手作りなのと、

濃厚なコーヒーフレッシュを入れることで、ほのかな甘さとキレイな焼き色に仕上がるそうです。

おいしそうですね。

 

 

いかがだったでしょう。

 

雰囲気のある喫茶店っていいですね。

落ち着けて食事を楽しめるって最高です。

 

サンドウィッチ・パフェ・コーヒー豪華な内装のお店でゆっくり食べれたら幸せ感じますね。

 

タイトルとURLをコピーしました