医者が教える医学的に正しい食べ方ランキング!~88万部超ベストセラー著者 牧田医師~【中居正広の金曜日のスマイルたちへ】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で紹介された”88万部超え!医者が教える食事術”の内容をお伝えします。

 

番組内容

中居正広の金曜日のスマイルたちへ 88万部超え!医者が教える食事術

医者が教える正しい食べ方第5弾として、医学博士の牧田善二先生が最新の医療データや統計データを根拠に医学的に正しい食べ方を紹介しています。

美容や健康に興味がある主婦100人にアンケートを調査して、驚いた順にランキング形式で紹介しています。

 

出演

【MC】
中居正広

【パネラー】
大竹しのぶ 假屋崎省吾 室井佑月 (他) 安住紳一郎(TBSアナウンサー)

 

医者が教える医学的に正しい食べ方ランキング!~88万部超ベストセラー著者 牧田医師~【中居正広の金曜日のスマイルたちへ】

 

医学的に正しい食べ方を紹介してくれる先生は、

 

 

第2弾も発売され88万部の大ヒットベストセラー本「医者が教える食事術」の著者、

 

 

医師 医学博士 牧田善二先生です。(エージーイー牧田クリニック院長)

 

では、主婦100人が驚いた、「医者が教える正しい食べ方」ランキング、

 

第4位は、

 

4位 玄米は100回噛まないと栄養的なメリットほぼゼロ!

 

玄米の栄養素は糠(ぬか)に多く含まれています。

: ミネラル・ビタミン・食物繊維が豊富に含まれています。

 

白米に比べると、

 

 

ミネラルでお米の3倍、ビタミンで9倍もの栄養素の違いがあります。

 

ですが、糠は硬くて消化されにくいために細かく噛んで消化されやすくしないと栄養素が吸収されないそうです。

番組の検証では、ご飯一膳で100回噛むことを実践すると、6分も時間を要します。

それだと大変なので、

先生のオススメは、

 

 

玄米を発芽させた発芽玄米が柔らかいので食べやすくオススメだそうです。

 

3位 イライラを抑える為 慌ててカルシウムを摂っても効果ゼロ!

 

カルシウムは血管を通って興奮を抑える働きはあるのですが、摂ったカルシウムはまず骨になり、それから血液に溶け出るそうなのですが、その期間は、

 

 

約3か月かかるそうです。

なので、慌ててカルシウムを摂っても即効性なないということです。

 

牧田先生がオススメするイライラを抑える飲み物は、

 

 

牛乳です。

 

 

その理由はカルシウムではなく、興奮を抑えたり沈静させる効果のある必須アミノ酸がイライラを抑える働きがあるそうです。

寝られないなどの時も牛乳を飲むと良いそうです。

また、気分を落ち着かせるには糖質を摂るのも効果的だそうです。

 

 

チョコレートや果物などもイライラ解消にオススメだそうです。

 

今、話題になっているあおり運転野郎は、車の中に糖質を入れておけば少しはまともな運転ができるようになるでしょうね。
(^ – ^

 

2位 お酒に酔いすぎないよう事前に乳製品を摂っても意味がない!

 

そもそも、アルコールの80%が胃ではなく腸で吸収されるそうです。

そして、

 

 

乳製品によって胃に張られた膜はお酒で簡単に剥がれてしまうそうです。

 

牧田先生の酔わないためのオススメは、

 

 

ハチミツの成分の果糖が悪酔いや二日酔い解消に効果的だそうです。

 

 

摂りすぎると太るので、ティースプーン2杯程度を事前に摂取することがオススメだそうです。

 

続いては、主婦100人が驚いた「医者が教える正しい食べ方」ランキング、第1位の紹介です。

 

タイトルとURLをコピーしました