有吉・マツコ 「抑止力無視 ! 路上取り締まりのヤリ口」に怒り爆発 ! 有吉の白バイを見る姿にマツコ爆笑 !【マツコ&有吉 かりそめ天国】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』でマツコさん、有吉さんが”警察 路上取り締まり”に怒りまくった内容をお伝えします。

 

番組名

マツコ&有吉 かりそめ天国 【話題のあの厚底シューズvsマツコ有吉】

出演者

【MC】
マツコ・デラックス、有吉弘行

【進行】
久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)

【VTR出演】
オカリナ(おかずクラブ)

 

有吉・マツコ 「抑止力無視 ! 路上取り締まりのヤリ口」に怒り爆発 !            有吉の白バイを見る姿にマツコ爆笑 !【マツコ&有吉 かりそめ天国】

現役 万引きGメンからの投稿の内容から、

マツコさん、有吉さんは、
万引きGメンが「捕まえている事に執念を燃やしている」
との流れから警察の路上取り締まりの話となりました。

有吉さん 白バイを見る冷ややかな目線

「警察の取り締まりでもめちゃめちゃ隠れている時あるじゃん。警察の人が。」

「あれ出ててくれたら抑止になるけどなぁ~とか思うけど。」と。

有吉さんは、隠れて取り締まりをしている白バイを、

こうやって見ているそうです。

「恥ずかしくないですか!?」と。
冷ややかな目で白バイを見ているそうです。

マツコさん、爆笑です。
(^ – ^

マツコさん やり口が気に入らない速度取り締まり

速度取り締まりに何回かケンカしたことがあるそうで、

「そんなにメーターをこうやっては見ていないからさ!流れに任せてさ、高速の出口で70キロぐらい出ちゃうじゃん。」と。

「まぁ、オーバーしてるからこっちが悪いんですよ!」

「やりくちがさぁ!」

フジテレビに行くときの湾岸をアンダーパスをするところがスピードが出てしまうそうです。

高速の出口を下りた首都高速11号線提婆線出口から東京湾岸高速アンダーパスの道路です。

有吉さん、

「高速のフリしてやがる!」
(^ – ^)

マツコさん、
「(スピードがでるのを)分かって(取り締まり)やってるじゃん!」と。

有吉さん ハトをよけて車線変更違反で怒り

車線変更の違反で立川警察署まで行ったことがあるそうで、

「ハトがいたから車線変更したんだ!ハトがいたからよけたんだ!」

「ハトひいてもいいのか!」と、
言ったそうです。


それで、立川に行って、

「はい認めます」

と、すぐに認めたそうです。
(^ – ^

 

マツコさん、
「まぁね、あちらはあちらで言われてやってるでしょうから、現場にいる皆さんのせいではないのはわかってるんですけどね。」と。

言ったすぐに、

「あと赤坂見附の交差点ね!」

マツコさんが怒る!赤坂見附交差点の車線変更違反取り締まり

三宅坂方面から赤坂見附交差点への道路。

交差点へと下っていくと、

急に出てくる赤いライン。

慌てて弁慶橋方面の右車線に変更しようとして赤いラインをまたいで違反。

その違反を、

ファーストキッチンの横あたりで警察が見ていて来るそうです。
(^ – ^

「アタシが悪いのよ。常に注意しているのがドライバーの義務ですからね。」

「だったら赤線 もうちょっと引いてくれよ!」

「誘導してんじゃねぇのか!」

「って誤解なんですけどね。全面的にこちらが悪いんですけど。ちょっと言いたくなる時もあります。っていうね。」と。
(^ – ^

「捕まえている事に執念を燃やしている」万引きGメンの抑止力の使い方

有吉さんは、
「万引きGメンの人も抑止でね、犯罪が起こらないのが一番とすれば、万引きGメンと表示したら抑止につながる」と。

「犯罪に手を染めないのが一番」と。

 

最後に、
マツコさん、有吉さんは、

「一部の意見です。異常者の。我々異常者の意見ですから。」と。

 

ちなみに、
有吉さんは、
「覚せい剤をやってるやつを逮捕するのが夢」だそうで、
マツコさんは、
「ひったくりをした人を追いかけて逮捕する」のが

夢だそうです。
(^ – ^

 

 

いかがだったでしょう。

 

言い過ぎないように二人とも控えめに伝えてはいましたが、
わたしもマツコさん、有吉さんと同意見です。

有吉さんの白バイを見る冷ややかな目線 おもしろかった。
(^ – ^

 

根本的な原因を改善しないで、
「捕まえることだけに執念を燃やしている」取り締まり。

待ち伏せ取り締まりの効果はどのくらいあるのでしょう。

犯罪や違反を未然に防ぐことにもっと投資をした方が良いと思います。

赤坂見附の交差点前の道路では、
道路標示をもっと分かりやすくすれば、きっと違反は少なくなるでしょう。

 

言葉に影響力のある二人が言ってくれたこと、何か変わるきっかけになると嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました