本当に強い戦国武将は誰?強さで比較!ランキングベスト15!【Qさま】

バラエティー

 

歴史を覚えることが苦手だったわたしですが、
唯一、武将とお城には興味があります。
(^^

 

難しい歴史も伝え方しだいでとても楽しく聞けます。

 

男はシンプルにいったい誰が強かったんだ!?の方が興味がわきます。

 

それでは、Qさま!! 3時間スペシャルで本当に強い戦国武将ベスト15!の内容を紹介します。

 

あなたが好きな武将は何位でしょう?

また、気に入る武将はいるでしょうか?

それでは、ランキングのご紹介です。

 

番組内容

「歴史のプロ」へのアンケートをもとに戦国武将を武力でランキングしています。★織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、武田信玄、上杉謙信…戦国武将の中で一番強いのは誰でしょう?

 

出演

【 司会 】
さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)、優香 【進行】清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー)

【 見届け人 】
山崎弘也(アンタッチャブル)

【 VTR解説 】
本郷和人

【 解答者 】
伊沢拓司/石原良純/伊集院光/猪俣大輝/小高碧/カズレーザー(メイプル超合金)/高橋英樹/匠/TAWASHI/福本大晴(Aぇ! group)/堀江貴文/森山るり/山崎怜奈(乃木坂46)/わちみなみ/斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)/下村彩里(テレビ朝日アナウンサー)/弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

 

本当に強い戦国武将は誰?強さで比較!ランキングベスト15!

 

戦国武将を戦いの強さだけでシンプルにランキングしています。
解説は、東京大学・歴史学者の本郷和人教授です。

 

 

15位 伊達政宗(だて まさむね 1567~1636)

 

23歳の若さで「南東北」(現在の東北地方の南半分)を制覇。
政治力にかけていて、海外との貿易で国が豊かになり強い兵が集まったそうです。

独眼竜政宗と呼ばれたりすることもありますが、小さいころに はしか にかかり、その高熱で片目の視力が失われたそうです。

15位とは意外ですね。

他が凄すぎるのでしょうか?

 

 

14位 明智光秀(あけち みつひで 1528?~1582)

 

本能寺の変で織田信長を討った武将。

個人の戦いでの能力が高く、火縄銃が得意で100発撃てば全て命中したとエピソードがあるそうです。

来年の大河ドラマの主人公です。

 

 

13位 黒田官兵衛(くろだ かんべえ 1546~1604)

 

豊臣秀吉の家来として活躍は天才軍師。50戦無敗といわれています。
知力の数値が高いですね。

緊急地震速報!これっ、ちょい身構えました
(^^

 

 

12位 真田幸村(さなだ ゆきむら 1567~1615)

 

戦術に秀でた武将。少人数ながら徳川家康を2度もあと一歩のところまで追い込んだ人物
真田昌幸の息子です、

 

 

11位 真田昌幸(さなだ まさゆき 1547~1611)

 

高い知性をもち日本一の籠城戦の達人といわれている人物です。
真田幸村の父です。

幸村と昌幸。日本一の親子といえるかも。

 

 

 

15位に伊達政宗がいきなり出てびっくりでしたね。

 

次ページは、いよいよTOP10の発表です。

 

タイトルとURLをコピーしました