3つの競技でプロになったアスリートいない説 ~ 運動神経の化け物!ジム・ソープ ~【水曜日のダウンタウン】

お役立ち

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は「水曜日のダウンタウン」で紹介された「3つの競技でプロになったアスリートいない説」の内容をお伝えします。

 

番組名

水曜日のダウンタウン 「3つの競技でプロになったアスリートいない説」

 

出演

【MC】
ダウンタウン(浜田雅功・松本人志)

【プレゼンター】
春日俊彰(オードリー)、小峠英二(バイきんぐ)、たむらけんじ

【パネラー】
宮川大輔、足立梨花、夏菜、くっきー!(野性爆弾)

【出演】
クロちゃん(安田大サーカス)、アントニー(マテンロウ)、彦摩呂、ザ・グレート・カブキ、なかやまきんに君、デヴィ夫人、田村真子(TBSアナウンサー) 他

 

3つの競技でプロになったアスリートいない説 ~ 運動神経の化け物!ジム・ソープ ~【水曜日のダウンタウン】

 

アメフトと野球で活躍した選手は聞いたことがありますが、

 

 

NFL(アメリカンフットボール)・MLB(メジャーリーグ) ボー・ジャクソン

 

 

NFL・MLB ディオン・サンダース

 

このように、2つの競技でプロになった選手は存在します。

 

史上最もマルチに活躍したアスリート

 

史上最もマルチに活躍したアスリートは、

 

ジム・ソープ (アメリカ 1888~1953)

 

やはりNFL・MLBで活躍された選手ですが、アメリカンフットボールでは殿堂入りまでしました。

 

 

さらに、

 

 

ストックホルムオリンピックでは、五種競技と十種競技で世界新記録で金メダルを獲得しています。

 

 

運動ならなんでもできてしまうのですね。

 

まさに、運動神経の化け物ですね。

 

 

ちなみに、社交ダンスの大学選手権でも優勝しているそうです。

 

オリンピックで世界新記録の金メダルはすごすぎますね。

多彩で高い能力を持っている人っているのですね。
(^ – ^

 

タイトルとURLをコピーしました