デヴィ夫人の気品漂う美しさに衝撃! ~ デヴィ夫人が初めて「あ~た。」と言った瞬間 ~【激レアさんを連れてきた】

バラエティー

 

こんにちは、yojipapa です。

 

今回は、「激レアさんを連れてきた」で、デヴィ夫人が初めて「あ~た。」と言った瞬間を紹介していた内容をお伝えします。

デヴィ夫人の妖艶な美しさにも注目です。
(^ – ^

 

番組内容

【 激レアさんを連れてきた。あの人、実は超スゴい人なんだよスペシャル 】

デヴィ夫人が初めて「あ~た。」と言った瞬間を紹介しています。

 

出演者

【研究員】
若林正恭(オードリー)

【研究助手】
弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

【客員研究員】
梅沢富美男・若槻千夏・カズレーザー(メイプル超合金)

 

デヴィ夫人の気品漂う美しさに衝撃! ~ デヴィ夫人が初めて「あ~た。」と言った瞬間 ~【激レアさんを連れてきた】

 

デヴィ夫人は、Wikipedia ではこのように紹介されています。

 

デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno、1940年(昭和15年)2月6日)は、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。
インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。
NPO法人アースエイドソサエティ総裁。
株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。
本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)
旧名・日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)、通称 デヴィ夫人。

出典:Wikipedia

 

デヴィ夫人と言えば、「あなた。」が「あーた。」と聞こえますよね。
(^ – ^

 

 

(^ – ^

なんとなくイメージつくでしょうか。

「あーた。」と連呼です。

元、大統領夫人のデヴィ夫人ですが今ではテレビで見ない日はないくらい活躍されていますね。

 

今回、【 激レアさんを連れてきた 】では、テレビ朝日にある昔の映像からデヴィ夫人が初めて「あーた。」と言った瞬間を探しだしています。

 

まずは、インドネシアを訪れてた日本の政府要人をスカルノ大統領が出迎えた時のニュース映像です。

 

 

デヴィ夫人、すごい綺麗ですね。

 

 

 

昔のニュース映像は声が出ていなくて確認できませんでした。

とにかく美しさがハンパないです。

 

次は、デヴィ夫人が27歳で長女を出産した時のニュース映像です。

 

 

母の顔になった、この表情はとても素敵ですね。

気品漂う美しさってこのことですね。

 

 

でも、「あーた。」と言っているかは、これも音が無くてわかりませんでした。

 

ついに、

1978年の映像にデヴィ夫人の初「あーた。」が残されていました。
(^ – ^

 

 

デヴィ夫人、当時38歳のドキュメンタリー番組で、

 

 

昔の友人がサプライズで出てきた時に、

 

 

「あーたが親しい顔で出てくるから分からなかった。」

サプライズで出てきたの友人なのですがデヴィ夫人は1回名前を間違えてから友人の名前があまり出てこなかったという微妙な空気間で初「あーた。」が出ていました。
(#^ . ^#

 

 

テレビも昔から、このようなサプライズ演出がされていたのですね。
(^ – ^

 

いかがだったでしょう。

 

スタッフの方もよく 初「あーた。」を見つけましたね。

すごい努力だと思います。

 

しかし、デヴィ夫人の美しさが衝撃的でした。

思わず、きれい・・・ とうっとり言ってしまう美しさでした。

 

待ち受けにしてもいいくらい常に見ておきたい綺麗さでした。

 

タイトルとURLをコピーしました